IPO(株式公開・上場)支援・内部統制構築評価(J-SOX対応)支援・資本政策事業計画立案・ストックオプション制度導入支援・IPO(株式公開・上場)申請書類作成等/高橋聡公認会計士事務所 お問い合わせ/新会社法に基づく各種会社設立、新会社法に基づく定款作成及び改定、IPO(株式公開・上場)支援業務、ストックオプション発行、総合アウトソーシング業務、就業規則改定等お気軽にお問い合わせ下さい。 IPO(株式公開・上場)支援・内部統制構築評価(J-SOX対応)支援・資本政策事業計画立案・ストックオプション制度導入支援・IPO(株式公開・上場)申請書類作成等/高橋聡公認会計士事務所 お問合わせはこちら

  • IPO(株式公開・上場)支援・内部統制構築評価(J-SOX対応)支援・資本政策事業計画立案・ストックオプション制度導入支援・IPO(株式公開・上場)申請書類作成等/高橋聡公認会計士事務所
  • 事務所所在地:千代田区九段北、ホテルグランドパレスのすぐ近く。東京メトロ九段下駅徒歩5分。
  • 新会社法に基づく各種会社設立・電子定款作成・電子公証・各種議事録等作成・登記申請(オンライン申請)・税務署都税事務所への届出・青色申告承認申請・社会保険事務所及び労基署ハローワークへの届出等
  • IPO(株式公開・上場)支援・内部統制構築評価(J-SOX対応)支援・資本政策事業計画立案・ストックオプション制度導入支援・IPO(株式公開・上場)申請書類作成等
  • IPO(株式公開・上場)に備えた就業規則等の各種人事規程の改定・ストックオプション導入に伴う人事規程改定・引受審査に備えた労務監査等
  • 会社設立後の経理業務・給与計算業務等の受託・会社法計算書類の作成・連結計算書類の作成・キャッシュフロー計算書の作成等
  • 最新の税務・会計・IPO(株式公開・上場)に関する情報
  • 新会社法に基づく各種会社設立・IPO(株式公開・上場)支援業務・IPO(株式公開・上場)に備えた就業規則改定・ストックオプション(税制適格・非適格)導入等、どうぞお気軽にご相談下さい。
  • 創業、株式公開(IPO)に関する各種情報・各種行政官庁リンク集
業務拡大につき、税務・会計担当者募集中

会計ソフトは弥生会計が
お勧めです。
当事務所執筆図書(共著)
ケーススタディ・上場準備実務
トップページ > 株式公開支援

IPO(株式公開・上場)支援/事業計画作成支援、資本政策立案、内部統制構築評価(J-SOX対応)支援、社外監査役就任、IPO(株式公開・上場)申請書類作成、IPOサポーターの紹介等

 ベンチャー企業オーナー経営者にとって株式公開(IPO:Initial Public Offering)は大きな目標の一つであると思います。しかし、いざ株式公開をしたいと考えても「何から手をつけてよいのかさっぱり分からない」というのが実情でしょう。当事務所では株式公開をお考えの企業に対して下記のサービスを提供し、全面的にバックアップします。

事業計画・資本政策立案支援

・株式公開を前提とした事業計画の立案サポート
・資本政策の立案
税制適格ストックオプション導入
・第三者割当増資、株主割当増資手続代行
・増資、株式移動時及びストックオプション発行時の株価算定
・現物出資に係る財産評価証明
・各種種類株式の設計及び導入
・従業員持株制度及び役員持株制度導入
・財源規制を考慮した自己株式の取得による株主構成変更支援
・減資手続代行
・デットエクイティスワップ実行手続
・財産保全会社設立 等

コーポレートガバナンス・内部統制システム構築(J-SOX対応支援)

・会社諸規程の作成
  会社法に対応した定款の改定は行いましたか?
  株式公開の意外な盲点、人事関連規程の改定は行いましたか?
内部統制構築サポート(J-SOX対応支援)
  文書化3点セット作成サポート
  文書化3点セットとは、
  業務フローチャート・業務記述書・リスクコントロールマトリクス(rcm)
  のことを言います。
  ※注意:これらの文書は必ず新たに作成しなければならないものではありません。
   内部統制報告制度に関する11の誤解
   内部統制報告制度に関するQ&A
   これらの文書については、社内に存在する業務マニュアル等で代替することも可
   能ですが、RCMについては通常の場合社内に存在しないことが多いので新たに
   作成が求められます。

  全社的内部統制の評価サポート
  決算・財務報告に係る業務プロセスの評価サポート
  その他の業務プロセスの評価サポート
・原価計算制度の導入サポート
・予算及び利益管理制度の導入サポート
・月次決算制度及び四半期決算制度導入サポート
・連結決算制度導入サポート
・内部監査制度導入サポート
  内部監査制度は株式公開(IPO)のためには必須です。
  内部統制報告制度が導入された現在においては、原則として独立した内部監査室
  を設置し、専任の内部監査担当者を置くことが求められます。

・監査役監査サポート(社外非常勤監査役への就任)
  株式公開のためには監査役会の設置が必要です。
  このため、常勤監査役1名以上、社外監査役2名以上が必要となります。
  常勤監査役とは文字通り「常勤」であることが求められます。

・取締役会による内部統制基本方針策定サポート(社外非常勤取締役への就任)
  会社法では内部統制の基本方針を取締役会において定めることが義務付けられ
  ました(会社法362条4項6号、ただし大会社のみ)。
  株式公開のためには大会社に限らず内部統制基本方針の策定が必要です。

株式公開申請書類及びIR書類の作成支援

・Ⅰの部及びⅡの部の作成サポート
・業務フローチャートの作成支援
・会社法に基づく計算書類作成サポート
・株式公開後の決算短信、有価証券報告書、四半期報告書作成サポート
 有価証券届出書・有価証券報告書等の閲覧(EDINET)

株式公開サポーターの紹介

・監査法人の紹介
 監査法人ホームページ
  新日本有限責任監査法人
  有限責任監査法人トーマツ
  あずさ監査法人
  あらた監査法人
  太陽ASG有限責任監査法人
  東陽監査法人
  三優監査法人
  優成監査法人
  仰星監査法人
・証券会社(主幹事証券)の紹介
 大手証券会社ホームページ
  野村證券
  大和証券SMBC
  日興シティグループ証券
  みずほ証券
  みずほインべスターズ証券
  三菱UFJ証券
・証券代行機関(株主名簿管理人)の紹介
 信託銀行ホームページ
  三菱UFJ信託銀行
  中央三井信託銀行
  みずほ信託銀行
  住友信託銀行
・印刷会社の紹介
 印刷会社ホームページ
  株式会社プロネクサス
  宝印刷株式会社
・ベンチャーキャピタルの紹介

詳しくはお問い合わせページよりお気軽にご相談下さい。

サムライbiz 税理士link 税理士事務所検索 税理士リスト 税理士事務所ナビ